企業プロフィール

オールセンサーズはMEMSピエゾ抵抗素子圧力センサーと圧力トランスデューサーの製造において世界を牽引しています。弊社の目的は理想的なセンサーの役割を提供する高性能で高品質な圧力センサーを製造する事です。オールセンサーズのチームは卓越したテクニカルインフォメーションとカスタマーサービスをお客様に提供する事に努めている優秀で経験豊富なメンバーからなります。
詳細はこちらから

FPSシリーズ圧力センサー

FPSシリーズ圧力センサーは特別な補正技術を用い0.1%以下のオフセット安定性を実現しています。

詳細はこちらから

DLVRシリーズ圧力センサー

DLVRシリーズのミニデジタル出力の圧力センサーはオールセンサーズのCoBeam2 TM技術に基づいています。

詳細はこちらから

MLVシリーズ圧力センサー

MLVシリーズの補正済み圧力センサーはオールセンサーズのCoBeam2 TM技術に基づいています。

詳細はこちらから

セラミック圧力センサー

オールセンサーズは、新らたにピエゾ抵抗セラミック圧力センサーを提供することとなりました。

詳細はこちらから

超小型引張圧縮両用ロードセル

オールセンサーズアジアパシフィック(ASAPAC)は、東洋測器製ロードセルの海外総販売提携を結びました。

詳細はこちらから

Coming Soon

Coming Soon

オールセンサーズ アジアパシフィック株式会社について





 オールセンサーズアジアパシフィック株式会社は、2015年7月1日に産声をあげました。米国シリコンバレー沿いサンタクララ郡に本社を構える
オールセンサーズのアジア・パシフィックの拠点として設立致しました。
 弊社の主な製品は、MEMSピエゾ抵抗技術を応用した圧力センサー(トランスデューサ)となります。私たちの目的は、高精度、且つ理想的な
センサーソリューションをお客様に提供できる高品質の圧力センサーをお届けすることです。
 我々、オールセンサーズは、小人数ながら有能で経験豊富な人材で構成されています。そしてそこで製造される製品は、特に微圧、低圧において
高い精度と安定性を実現しました。弊社の革新的な技術は、多くのOEM企業様のご支持を得て信頼性の高いセンサーサプライヤーの地位を築かせて
頂いております。
 主な市場と致しましては、医療分野、一般産業に注力し僅かな圧力を十分な出力に変換し様々な用途で活躍しています。オールセンサーズアジア
パシフィック株式会社は、主力製品の他、中高圧、耐腐食性、耐環境性の高いセンサーなど幅広いニーズに対応しお客様の要望にお応えします。
 今後、さらなる飛躍を遂げるアジア・パシフィック市場へ弊社の魅力ある製品をご紹介致したく多くのお客様とのお付き合いを心から願っています。

                                   2015年7月
                オールセンサーズアジアパシフィック株式会社
                           代表取締役 秦 哲夫