特性

オールセンサーズは圧力センサーにおける4つの出力信号を用意しています。ベーシック出力(未補正センサー)、mV出力(補正済みセンサー)、アンプ内蔵出力、そしてデジタル出力です。ベーシック圧力センサーは未補正で温度未較正mV出力信号となります。この製品は生の出力信号を提供し、温度影響といったエラーの補正をしていません。ベーシックセンサー使用時に、OEMは概して補正回路のあるPCB上のどこかで補正がされます。ベーシック圧力センサーは応用例に合ったOEM向けの低価格センサーとして提供されます。次に、較正済み、温度補正済みのmV出力圧力センサーを提供します。これらのセンサーは温度に関して補正され、オフセットやスパンに関して較正されています。mV出力圧力センサーは圧力測定に関連する誤差を構成するOEMの正確な製品を提供します。3番目に、オールセンサーズは増幅圧力センサーを製造しています。これらのセンサーやトランスデューサーはOEMのために増幅された、較正済みで温度補正済みの出力信号を提供します。もし、アンプ内蔵されているAからDといったように、PCB上の他の構成要素がゲイン特徴に内蔵されていない場合、設計エンジニアは概して増幅出力信号を必要とします。最後にオールセンサーズはデジタル出力圧力センサーを提供します。これらの機器は非常に正確で、完璧なデジタル補正に辿りつきました。温度補正済み圧力センサーは3つの温度範囲、一般用(5Cから50C)、産業用(-25Cから85C)、軍事用(-40Cから125C)、で利用可能です。圧力範囲は62.5Pa(¼ inH2O)から1MPa (150PSI)で利用可能です。

オールセンサーズの圧力センサーとトランスデューサーは応用例に沿っていくつかのPCB

取り付け可能なパッケージを用意しています。カスタムのポート形状やパッケージオプションは特注圧力範囲や性能値と同様製造可能です。我々のチームは特有の応用例に沿った圧力センサーを統合するのを手助けするために技術面での支援をします。オールセンサーズの詳細な情報はウェブサイトallsensors-apac.com/index.html、で受け付けております。電話の場合は、047-489-5939です。