オールセンサーズアジアパシフィック株式会社  (オールセンサーズ)

取引規約

一般

製品注文確認書にある全ての製品は以下の条件を前提としています。いかなる改訂もオールセンサーズの承諾書に従います。遺失利益、機会損失を含むいかなる種類または性質の状況下においてもオールセンサーズは偶発的もしくは必然的な損傷について責任を負いません。製品注文確認書にある全ての製品についての責任はオールセンサーズの単独裁量による返金または返品に限ります。

受理

製品注文確認書の受取りは明示的または黙示的に契約条件に同意したことを意味し、オールセンサーズによる署名なしでは変更されることはありません。

配送

出荷予定日は現在の生産スケジュールに基づいたオールセンサーズの合理的見積りによって決まり、出荷日の保証はできません。オールセンサーズは配送の遅れによって生じる必然的もしくはその他のいかなる損失に対しても責任を負う事はありません。

配送条件

基本的に商品は商品発送地点である千葉県船橋市にあるオールセンサーズアジアパシフィックオフィスから配送されます。オールセンサーズの単独裁量によって配送の方法を決定します。

支払条件

全ての支払い方法は、信用取引が完了し、再審査され、承認されるまでは、COD、振込み、もしくは現金となります。但し、契約書により交わされた支払い条件が優先されます。期間内に全額を支払っていない場合、請求書には期日超過した分、月1.5%の料金が課されます。もし後払いをするならば、買い手は売り手に負担する原価の回収と弁護士費用を支払う事に同意したことになります。

保証

売り手は配送日から1年間製造品の仕様を保証します。保証は誤用や改造した製品には適応されません。オールセンサーズによる応用利用の提案や推奨は互換性を保証しません。製品の選択や使用に関する責任は買い手が単独で負うものとします。

返品

欠陥があると指摘された製品は売り手のRMA(返品保証)手続きを通して検査や査定を行います。買い手は売り手から入手できるRMA申請用紙を書く必要があります。売り手の事前許可なしに返金する事はできません。返金もしくは返品はオールセンサーズの単独裁量によって決まります。返品費用は買い手が負担します。

誤記・訂正

売り手は誤記や省略を訂正する権利を保有します。

輸出規制

部品の受け取りは、受領者が米国輸出規制に従って部品の仕様や流通に関して法律的に責任を負うという事に同意するという事になります。米国の法律に反してのがれる事は禁止されています。

取消

書面もしくは口頭によって受理された購入書は売り手の事前の許可証なしに取り消す事はできません。注文の取り消しには買い手が完成品や未完成品の完成を受諾する事に同意する必要があります。いかなる注文の取り消しにも再在庫費用が掛かります。

特別製品

規格外そして(もしくは)特注の製品の注文については注文取り消しや返品はできません。これらは顧客固有で取り消し不可、返品不可の注文です。

準拠法

オールセンサーズによる製品の注文や販売によって生じるあらゆる異議や主張にはカリフォルニアの法律が適用されます。

                                   20150901Ver1