HOME > アプリケーション > 洗濯機の圧力検出

洗濯機の圧力検出

 以前は注水のタイミングから理論値を計算することで洗濯機の洗濯槽の水の量を推定しました。今日、多くの製造業者は、水位を基準とする空気ドームで発生する圧力を感知し、より正確な測定を提供します。空気圧レベルは、ダイヤフラムを水やその他の汚染物質と直接接触させて操作することによる長期的な影響から空気を遮断する圧力スイッチまたは圧力センサーによって測定されます。
圧力スイッチは、接点を閉じたり開いたりして、他の回路への入力を提供できます。対照的に、圧力センサーは洗濯機の制御ユニットにアナログまたはデジタル出力を提供できます。圧力センサーの出力は、ポンプまたはモーターの起動などの電力制御機能を直接もたらすため、一部のメーカーの製品では、圧力センサーは電力制御および圧力検知モジュールに取り付けられています。ほとんどの洗濯機の水位は2フィート(0.87 psi)を大きく下回るため、このアプリケーションでは1 psiを測定できる圧力センサーが使用されています。