HOME > アプリケーション > 陽圧式化学防護服

陽圧式化学防護服

 
 疾病管理予防センター(CDC)のバイオラボの写真には、危険な環境での作業でHAZMAT(陽圧)スーツを来た人が出てきます。換気式で再利用可能な加圧保護スーツは、世界中のバイオ安全レベル4(BSL-4、致死ウイルス)研究所で実際に使用されているのです。

 ソース:https : //en.wikipedia.org/wiki/Positive_pressure_personnel_suit
 米国陸軍感染症研究所(USAMRIID)によると、生物学的封じ込めには4つのレベルがあり、BSL-4が最高レベルです。この環境では、職員は一般に「宇宙服」と呼ばれる陽圧スーツを着用し、ろ過された空気を吸わなければなりません。気密性のスーツは、スーツが破損した場合でも着用者への汚染を防ぐために陽圧用に設計されています。
ある会社の製品は、5.4バール(78.3 psi)の圧力に耐えることができ、連続調整用のバルブを備えたBSL4-1環境用の換気保護スーツを提供しています。
 BSL 4-1バイオハザードスーツは、次のような産業で使用されています。
・ケミカル
・オイルとガス
・医薬品
 
 スーツの使用頻度が低い場合には、定期的な加圧試験を実施して、リークを確認しスーツの安全性を維持する必要があります。


ソース:https : //en.wikipedia.org/wiki/Positive_pressure_personnel_suit