HOME > アプリケーション > 身の回りの圧力

身の回りの生活における様々な圧力

 
 現代の生活はウォーターベッド(< 28 mmHg)やエアーマットレス(1 psi)による快適な睡眠から目覚めた後、トイレ、手洗い、シャワーでリラックスするところから始まります。これらの日常業務には、十分な水圧(40〜45psi)が必要です。コーヒーのためのろ過(20〜40psi)には、より大きなの水圧が必要です。多くの場合、コーヒーはコーヒー/エキスプレス機(130.5±14.5 psi)で作られます。出勤前には、水流洗浄歯ブラシ(10-100psi)を歯の清掃に使用する人もいます。
車やトラック、オートバイ、または自転車(<135 psi)など、職場への移動ではほとんどの場合、タイヤが使われています。車両が内燃機関を備えた自動車である場合、シリンダはそれを推進する圧力を提供し、場合によってはターボチャージャがより多くの空気圧を供給します。油圧は制動(800-2000 psi)とステアリング(80-125 psi)に使用されます。
空調コンプレッサー(<100〜> 345 psi)とクリーンエアフィルター(<250 Pa)を通したファン(1inchH2O)による空気供給のおかげで、真冬でも真夏でも快適な部屋で過ごすことが出来ます。炭酸飲料(30-50psi)、ビール(45psi 未満)、またはスパークリングワイン(70-90psi)があればより良いでしょう。血圧(120/80 mmHg)と呼吸(呼吸圧)は常に変化し続けます。海の近く(14.7 psi)にいるか山小屋(6.9 psi)にいるかで気圧は変化し続けます。
 圧力センサーはこのような身の回りの生活における様々な圧力を測定するのに使用されています。もしこれらの圧力を測定することをお考えならば、ぜひ弊社All Sensorsまでご連絡ください。