HOME > アプリケーション > FA機器 ピック&プレース

FA機器等ピック&プレースに必要な圧力センサー

 
 工場では、圧力が多くの作業に不可欠なフィードバックを提供します。
圧力測定によって、プロセスが正常であるかどうかと正確であるかどうかの両方を確認することが出来ます。一例はピック&プレースステーションです。

 例えば、負圧(バキューム)が部品を持ち上げて、対象の上にに配置するなどの動作で利用されます。何らかの理由(不足、破損など)で部品が持ち上げられていない場合にはセンサーの読み取り値がエラーを識別するため、ベルトコンベアーは動作せず対象は次のステーションに進みません。吸引時の圧力が漏れ、磨耗、またはその他の原因で時間の経過とともに低下すると、圧力値の低下を監視することでオペレータにメンテナンスの実行やその他の機械診断の開始を警告することができます。
 
 真空を作り出すために、ポンプは正常な圧力値に到達するまでウォームアップのエネルギーと時間を必要とします。部品を設置する必要があるときに、ピック&プレースツールを空にするのにも時間がかかります。圧力操作範囲は用途に応じて変わり、inchレベルの微圧からPSIレベルの高圧まで様々な範囲の圧力が利用されています。ポンプや圧力範囲など様々な要素を元にアプリケーションを設計する必要があります。