HOME > news > news20181010

オールセンサーズアジアパシフィック株式会社はAmphenolの一員となりました。

 

 
 オールセンサーズアジアパシフィック株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:秦 哲夫)は、2018年6月8日より親会社All Sensors Corporation(16035 Vineyard Blvd. Morgan Hill,CA 95037)と共にAmphenol(358 Hall Avenue Wallingford, CT06492)の一員になったことを発表致します。
 
 All Sensors Corporationは、AmphenolのSensor Technology Groupの一員となり、より優れたシナジーを備えたソリューションの提供、またより多くのポートフォリオを活用し、圧力センサーのニーズに応えられるようになりました。
 これに伴いオールセンサーズアジアパシフィック株式会社では、製品ラインナップの充実を図り、まず始めに2018年10月より同事業部のNovasensor製液体対応圧力センサーの取り扱いを開始致します。Novasensor社の圧力センサーは、低圧~高圧にかけて液体の圧力測定を得意としております。
 またAll Sensorsは、今後も数多くの新しいパッケージや新製品の導入、そしてより洗練されたデジタル製品の発表を予定しております。今後も微低圧で高精度のセンシングソリューションの業界をリードしていく所存です。

 オールセンサーズアジアパシフィック株式会社は、今後も今まで以上に誠意を持ってお客様のニーズに合わせたカスタマーサービスやテクニカルサポートを提供して参ります。製品の詳細や新製品のアップデートについては、お問い合わせください。
 

All Sensors Asia Pacific K.K.