HOME > news > news20181120

新製品 超高精度デジタル出力圧力センサーDLLRシリーズ発売

2018年11月
 
AllSensorsCorporation(モーガンヒル、カリフォルニア州)は新製品の低圧センサーDLLRシリーズを発表します。この新製品は、10および30inchH2Oの圧力範囲で優れた性能を提供します。DLLRシリーズはこのクラスで最高の総合精度誤差と精度を特徴としています。
 
この新製品は、優れた精度が要求されるデジタル出力の圧力センサーを求めるエンジニア向けに提供されます。製品には自動で選択されるI2CまたはSPIインターフェイスが含まれており、分解能16/17/18bitで通常±0.05%FSSの直線性およびヒステリシス(BFSLから算出)で出力いたします。DLLRシリーズはAllsensors独自のCoBeam2TMテクノロジーを使用しており、パッケージのストレスを軽減しながら感度を高め、弊社独自の堅牢で超安定したデュアルダイ技術による姿勢特性を有しています。1.68V~3.6Vの低い可変電源電圧と1μW未満の待機電力で動作する能力により、DLLRシリーズは省電力の製品向けの設計に適しています。優れた性能を備えたパッテリーで動作する設計であればこの製品が最適です。
 製品は10および30inchH2O(2488Paおよび7465Pa)の圧力範囲でゲージ圧および差圧が用意されています。
 
パッケージの特徴

  • SIPPおよびDIPのミニチュアパッケージ
  • プリント基板実装可能なSMTおよびスルーホール実装
  • 複数の圧力ポートオプションを用意

 
製品の仕様

  • 精度 :  Better than ±0.05%FSSBFSL Linearity + Hysteresis typical
  • デジタルI2CおよびSPIインターフェイス
  • 分解能16/17/18bitオプションが利用可能
  • 外部コンポーネントなし
  • 低電圧駆動1.68Vto3.6V
  • AllSensorsのCoBeam2TMテクノロジー
  • 総合精度誤差0.10% typical,最大 0.25%
  • 補償温度範囲:0°Cto70°C

 
応用分野
このデバイスは、リモートセンシング、HVACアプリケーション、肺活量測定、計測器、呼吸器および工業用制御機器などに使用することが出来ます。
 
価格
価格については向上にお問い合わせ下さい。
 
データシートをご希望の方はお問い合わせ下さい。